抑毛ジェル ひげ処理

肌への負担がなく簡単な方法がいい

自宅で手軽にできて、肌にやさしい口周りのヒゲ処理の方法としては、抑毛ジェルやローションが一番オススメだと思います。

 

カミソリですと処理が難しいですし顔に傷などできたら大変です。毛抜きなど最悪で繰り返していると毛穴が開いたり黒ずんだりしてきますから絶対止めてくださいね。

 

自然素材系の抑毛ジェル

コントロールジェルME

女性の場合、ヒゲといっても男性ほどは濃くも太くもないですから、抑毛ジェルでだんだんと減らして目立たなくすると失敗なく安心だと思います。

 

お風呂上りに気になる部分に塗るだけで天然植物成分を主原料としているジェルが毛根に浸透してツルピカのお肌に導きます。子供の弱い肌でも使えるほど優しい製品です。

 

早い人で1週間から3週間程度、遅くても3ヶ月から半年で変化を実感されるようです。口周りだけではなく、腕、足、脇など気になる部分は全部処理出来ます。

 

コントロールジェルME

 

パイナップル豆乳ローション

こちらも自然素材で肌に優しく顔のヒゲ処理に使われている方も沢山いる商品です。
除毛クリームとローションがあるのですが、顔に使う場合には「パイナップル豆乳ローション」を選んでくださいね。類似する商品も色々と出てきているようですので気を付けてください。

 

豆乳ローション

 

化粧水にもなるので1日に2回ほど顔全体に塗ります。眉や髪の毛についても大丈夫ですし、ベタつきもないので使いやすいです。乾燥する季節はこれだけだと少し乾くかもしれません。

 

鈴木ハーブ研究所のパイナップル豆乳ローション