国による女性のヒゲの扱い

国が変われば女性のヒゲの扱いも

わたしは小さい頃から毛深いので当然顔のウブゲも目立ちます。

 

幼稚園や小学校ではクラスの子から「こいつ、ヒゲが生えてる!」とか「○○ちゃんヒゲが生えてるから嫌い!」などとよく馬鹿にされていました。
そのため顔のヒゲは小学生の時代から意識するようになり、近所の床屋へ行った時必ずヒゲをきれいに剃ってくれと頼んでいました。

 

今でももちろん顔のウブゲ処理は欠かせません。
鼻、あごはカミソリです。

 

カンボジアにしばらく滞在していますが若い女の子のヒゲ面によくお目にかかることがあります。
鼻の下にかなり目立つ濃いヒゲが生えていても全くそのままにしているので不思議です。

 

誰にも何も言われないのか、自分でなぜ気にならないのか聞いてみたいけどそこまで率直に尋ねる勇気はありません。
聞く所によるとヒゲを剃らないので記念写真を撮る時はものすごく厚塗りメイクをしてヒゲを目立たなくするんだとか・・。
「ただ剃ればいいだけなのに。」としかコメントできません。

 

逆に若い男の子のほうが顔や髪の手入れには気を遣っています。
通りを歩いているとドアの開いた家の中で男の子が鏡を眺めながらヒゲを抜いたり剃ったりしている様子を見かけます。

 

毛深いということは仕方がないにしても女性がヒゲをそのままにしておくというのはやっぱりNGだと思います。